玄米 便秘解消

とんちんかん妊婦さん

玄米で便秘から解放されたらしい

読了までの目安時間:約 2分

0001

数年前までは、便秘でいつもお腹がパンパンに張っている状況でした。便秘が原因か、肌の調子もすぐれずなんとか解消する方法を模索していました。

そんな時に出会ったのが、玄米食でした。普段家で食べる主食を白米から玄米に思い切って転換。子供も小さかったので、大丈夫だろうかと心配しつつのスタートでした。

しかし、始めた当初は胃がもたれたり、子供もそれまでは快調だったのに逆に便秘になってしまい、まわりからは玄米食をやめた方がいいのではと助言を受けました。

私自身、やはり玄米は子供の胃にも負担が強すぎるからやめようかと迷ったのですが、もう少し続けてから判断することにしました。その結果、効果が表れ始めたのは数週間後でした。今までに経験したことのないような便通とすっきり感。子供も毎日便通があるようになりました。

やわらかい食に慣れきってしまった消化器系が、玄米食に慣れるまでに時間がかかったんだと納得です。それからというものの、我が家の食卓の主食は玄米食になりました。最近心がけているのは、どんな食事でもよく噛むことです。

玄米食に限らず、現代人はよく噛むことを忘れています。噛むことで消化を助け、便秘解消にも一役買うのではないかと思います。

 

この記事に関連する記事一覧