食事量 便秘

とんちんかん妊婦さん

食事を減らすと便秘になる?

読了までの目安時間:約 2分

0003

便秘というのは、いわゆる不健康な人がなりがちですよね。しっかりと毎日便を出すことによって、老廃物や毒素が体にたまることなく、うまく体の中が機能していきます。

便秘の人はそういう悪い部分が体に残っている状態を指すので、それによって病気になってしまったり、体調不良を起こすことが考えられます。便秘といったって、実は深刻な病気につながることもあるので、軽く考えてはいけません。

ここで、自身の体験した便秘解消法としては複数ありますが、まずは食事です。その中でも野菜に含まれている食物繊維を取ることだと思います。

食物繊維は人間の機能では消化できません。そのためにそのまま残り、体内の余計な水分や老廃物を吸い取ってくれます。

そして、便として外に出て行ってくれます。結果として、腸を綺麗にしてくれるので健康にも良いです。また、運動したり、風呂に入って身体の体温を上げることも大事です。

人間の体温は高いほど機能が高まります。冷房、暖房をつけすぎてそれに慣れてしまい、弱ってしまった体の機能を元に戻すことができると思います。

風邪などで熱がでているときは、体の中に入った細菌を追い出すために体が機能を高めるために必死に頑張っている状態なのです。

そういった状態まではいきませんが、定期的にそういう刺激を体にいれることで、健康維持につながり、便秘にもとっても効果がありましたよ。

便秘は子供や老人、若い人、妊婦さん・・・、どんなに人でもいつ悩まされるか分かりません。毎日の便秘予防が大切ですね。特に小さい子供や妊婦さんの場合はお通じのコントロールが大変なのでしっかり対策を怠らないことが大事です。

 

この記事に関連する記事一覧