とんちんかん妊婦さん

とんちんかん妊婦さん

性別が分かりました!

読了までの目安時間:約 2分

今日は、妊娠7ヶ月の妊婦検診でした。今日は、病院が空いていて早く診察を受けることができました。いつものように血圧と体重を測り、尿検査も済ませて待合室に待っていました。

名前が呼ばれ、私は診察室に入りました。ベッドに横になりお腹を出して先生を待っていました。私は、今日たぶん性別を先生から言われるだろうと思い、今日の診察を楽しみにしていました。私の希望は、女の子です。

上の子供2人が男の子なので、出来れば女の子も育ててみたいと思っています。女の仲間を増やしたいという気持ちもあります。でも、旦那の予想はまた男の子です。私も内心、男の子の様な気がしていました。

先生が来て私の診察が始まりました。心音も元気で、大きさも普通だと言われました。そして、先生が性別は言ってなかったよね?男の子みたいだよ。と言いました。私は、そうですか、男の子ですね。と言いましたが心の中では、大ショックを受けていました。どこかで女の子だと決めつけていたんだと思います。ショックすぎて後の話は、あまり聞いていませんでした。

病院を出て、旦那に1番に報告しました。旦那は、仕事中だったのでLINEで男の子だったことを送っておきました。旦那が昼休みになり、連絡がありました。やっぱり男の子だったかと言われました。

まだ私は、ショックを受けていたので悲しかったです。でも、旦那が俺は男の子がよかったと言ったんです。私は、受け入れるしかないし、ショックを受けたらお腹の子に失礼だと思い立ち直りました。健康ならどっちでもいいですよね。

旦那のおかげで元気になった私は、自分の実家にも男の子だったことを伝えました。母からは、また男の子ね!?と言われましたが母も性別はあまり気にしていなかったようでした。出産したら三兄弟の育児を頑張ります。

 

この記事に関連する記事一覧