とんちんかん妊婦さん

とんちんかん妊婦さん

妊婦の辛さを分からない夫

読了までの目安時間:約 2分

妊娠して夫にイライラすることが増えたように思います。妊娠中は体が思うように動かなくて、何もしてなくてもストレスがたまったり、つわりもあったりで、家事がおろそかになることもよくあります。

ご飯を作っていると吐き気がしてそのまま横になって吐き気が収まるのを待ったりしているのですが、夫はそれが許せないようで、ご飯ができていなかったりすると、かなり不機嫌になります。誰の子どもを妊娠したと思ってるんだと言ってやりたいくらいです。

先日もどうしても体がだるくて、少し動いたらお腹が張るので、横になって休んでおこうと思い、夕飯が作れなかったこと、お弁当を買ってきて欲しいと頼んだところ、そんな家に帰りたくない、一人で飲んで帰ってくると言われました。もちろん私のご飯はなしです。

何度も「どうしてこんな人を選んだんだろう」と泣いてしまいました。お腹の子どもに良くないと思いながらも、毎日ウジウジ考えることが増えて一度実家に帰ることにしました。
私の両親はあまり夫婦が離れて暮らすのを良く思っていなくて、早く家に帰るように言われたのですが、結局1か月くらい実家に帰っていました。

私が実家に帰ったのがよほどこたえたのか、家に戻ると夫はかなり優しくなっていました。実は私は夫のお母さんと仲がいいのですが、夫のお母さんにも事情を話していました。これは最終手段だと思っていたのですが、実家に帰ることを言った時に理由を聞かれてつい話してしまったのです。

夫のお母さんからかなり怒られたのか、夫はもっと私の体を労わるように頑張ると約束してくれました。今でも夫に対して、「妊婦の大変さが分かってないな」と思うことがあるのですが、それでも前に比べるとかなりマシになりました。

 

この記事に関連する記事一覧