とんちんかん妊婦さん

とんちんかん妊婦さん

もしかして猫好きベビーかも

読了までの目安時間:約 3分

bubucat

もともと妊娠前から、体重は重いほうだったので・・・妊娠中は「極力体重が増えすぎないようにしましょう」と言われました。数字であらわすと、MAX10kg程度、とのことだったので。10kgも増えていいなら余裕でしょ!なんていう風に考えていました。

が、しかし・・・つわりらしいつわりもほとんどなく(胸がムカムカするくらい)、食事も普通に摂れる毎日で。気付けば簡単に3kg増、5kg増。順調に増える体重に、体重注意のスタンプをポンされてしまいました。

毎日歩いているのにね。1日1時間近く歩いているのに増えるんです。食べ過ぎてるわけでもないのに。そしたら、「歩く回数を増やして!」と言われてしまいました。「1日2回は歩いて」、と。

1日1回外へ出かけるだけでもある意味億劫だったのに。というか、歩くことより家を出ること自体が億劫なんですよね。それを1日2回もやらなければならない、と。聞いた途端少し凹んでしまいました。でもまぁ、お腹の赤ちゃんのために・・・頑張ろうと思います。

そういや、この前、不思議なことがあったんですよ。歩き始めてすぐ、お腹が張ってしまって。そこから無理ない速さでのんびり歩いていたんですけど、そこに顔なじみの猫がいたんです。

呼んだら寄ってきてくれて、いつもどおりナデナデ。「やっぱりかわいいなぁ」と思っていたら、お腹の張りがおさまったんです!気持ちの持ちようなのか、お腹の子が猫好きなのか、それはわかりませんが。硬かったお腹が急にふにゃーと柔らかくなったので、なんだか楽しくなってしまいました。

出産のために体力もつけなきゃだし、とにかく歩かねば!って感じです。お腹の子も順調に・・・順調すぎるくらいに?大きくなってきているし。胎動も感じ始めたし、お腹の子が確かにいる、という感覚がうれしくて仕方ありません。とりあえず今は散歩、頑張ります。

妊婦の辛さを分からない夫

読了までの目安時間:約 2分

妊娠して夫にイライラすることが増えたように思います。妊娠中は体が思うように動かなくて、何もしてなくてもストレスがたまったり、つわりもあったりで、家事がおろそかになることもよくあります。

ご飯を作っていると吐き気がしてそのまま横になって吐き気が収まるのを待ったりしているのですが、夫はそれが許せないようで、ご飯ができていなかったりすると、かなり不機嫌になります。誰の子どもを妊娠したと思ってるんだと言ってやりたいくらいです。

先日もどうしても体がだるくて、少し動いたらお腹が張るので、横になって休んでおこうと思い、夕飯が作れなかったこと、お弁当を買ってきて欲しいと頼んだところ、そんな家に帰りたくない、一人で飲んで帰ってくると言われました。もちろん私のご飯はなしです。

何度も「どうしてこんな人を選んだんだろう」と泣いてしまいました。お腹の子どもに良くないと思いながらも、毎日ウジウジ考えることが増えて一度実家に帰ることにしました。
私の両親はあまり夫婦が離れて暮らすのを良く思っていなくて、早く家に帰るように言われたのですが、結局1か月くらい実家に帰っていました。

私が実家に帰ったのがよほどこたえたのか、家に戻ると夫はかなり優しくなっていました。実は私は夫のお母さんと仲がいいのですが、夫のお母さんにも事情を話していました。これは最終手段だと思っていたのですが、実家に帰ることを言った時に理由を聞かれてつい話してしまったのです。

夫のお母さんからかなり怒られたのか、夫はもっと私の体を労わるように頑張ると約束してくれました。今でも夫に対して、「妊婦の大変さが分かってないな」と思うことがあるのですが、それでも前に比べるとかなりマシになりました。

性別が分かりました!

読了までの目安時間:約 2分

今日は、妊娠7ヶ月の妊婦検診でした。今日は、病院が空いていて早く診察を受けることができました。いつものように血圧と体重を測り、尿検査も済ませて待合室に待っていました。

名前が呼ばれ、私は診察室に入りました。ベッドに横になりお腹を出して先生を待っていました。私は、今日たぶん性別を先生から言われるだろうと思い、今日の診察を楽しみにしていました。私の希望は、女の子です。

上の子供2人が男の子なので、出来れば女の子も育ててみたいと思っています。女の仲間を増やしたいという気持ちもあります。でも、旦那の予想はまた男の子です。私も内心、男の子の様な気がしていました。

先生が来て私の診察が始まりました。心音も元気で、大きさも普通だと言われました。そして、先生が性別は言ってなかったよね?男の子みたいだよ。と言いました。私は、そうですか、男の子ですね。と言いましたが心の中では、大ショックを受けていました。どこかで女の子だと決めつけていたんだと思います。ショックすぎて後の話は、あまり聞いていませんでした。

病院を出て、旦那に1番に報告しました。旦那は、仕事中だったのでLINEで男の子だったことを送っておきました。旦那が昼休みになり、連絡がありました。やっぱり男の子だったかと言われました。

まだ私は、ショックを受けていたので悲しかったです。でも、旦那が俺は男の子がよかったと言ったんです。私は、受け入れるしかないし、ショックを受けたらお腹の子に失礼だと思い立ち直りました。健康ならどっちでもいいですよね。

旦那のおかげで元気になった私は、自分の実家にも男の子だったことを伝えました。母からは、また男の子ね!?と言われましたが母も性別はあまり気にしていなかったようでした。出産したら三兄弟の育児を頑張ります。

妊娠中は自転車を控えています

読了までの目安時間:約 2分

bicycleninpu

私はこれまで毎日スーパーへの買い物は自転車に乗って出かけていたのですが、妊娠していると分かってからはなんとなく自転車に乗るのが怖くなってしまいました。なので今は歩いて買い物に出かけています。

そしてなんで怖くなったのかなと改めて考えてみると、自転車っていくら舗装された道でもそれなりに振動があり、おまけにもし転びでもしたら大変です。なのでせめて安定期に入るまでは乗らないほうが良さそうです。

でも安定期に入ったら入ったで、今度はお腹も今よりもっと大きく前に突き出てくるだろうし、そうすると結局は自転車を安全に運転することなどできないような気もします。それなら出産までは無理して乗ることもありませんね。

それに妊婦さんが歩くなどの軽い運動をするのは安産のためにも良いと言いますし、お腹の子供のためにも今は頑張って歩こうと思います。
またたまにスーパー以外のお店、例えばデパートなどへ買い物にいくと、妊娠するまではまったく気にならなかったのに、最近ではベビー用品店がつい気になっちゃいます。

まだ数ヶ月先のことなので気が早いようにも思いますが、赤ちゃん用のおもちゃやベビー服、さらに哺乳瓶などのベビーグッズなどが目に入るとどれも全部欲しいなんて思います。

これは私だけでなく主人も同じ気持ちのようで、休日に二人で出かけるといつの間にかベビー洋品店へふらふらと惹きこまれてしまいます。
そしてもちろんそうなると買わずにはいられなくなり、いったい何人子供を産むつもりなんだと自分でも感じるほど、家にはたくさんのベビーグッズが溢れています。

でもそんなベビーグッズを眺めてながらもう少しで会える赤ちゃんを想像すると幸せな気分になるので、まぁ、仕方がないかななんて思います。